比良里山クラブ

比良里山クラブ|滋賀県 子どもの自然体験 環境学習 研修 CSR 里山の手入れ 比良の木こり隊 赤シソ シソジュース HiraPerilla 貸し農園 菜園セミナー L-farm比良 クラブハウス 大津市

比良里山クラブ HOME
  • HOME >
  • 里山整備事業 2011


里道普請 in Hira ワーキングホリデー
二泊三日イベント開催しました。
平成23年10月15(土)・16(日)


比良地域の里山に残る古い里道。
江戸末期に築かれたシシ垣が、寄り添うように林の中を縦走しています。
ここから山手が野生動物、里地側が人。
昔から、この里道を境に、生き物たちが折り合いをつけ、共生共存をしてきたのです。

いま、この里道は薮に覆われ、暗くて歩きにくくなっています。
石積みも当会箇所が増加しています。
「これじゃあ、通れないね」「何とかしたいね」
ということで、参加者全員で薮を切り開き、石を積み直してみました。

専門家の意見を聞き、技を学び、真似ごとではありますが、チャレンジしてみました。
すると、その、ほんの数メートルの箇所が、実に気持ちのいい空間に生まれ変わりました。

「やってみて、良かったね」「これからも、続けたいね」
そんなことで、また来年も数メートル延長して行きたいと思います。
その次の年も、また次の年も。
そうして人の知恵と力を紡いで行けば、この里山が元気になるような気がします。

当日のフォトギャラリー
当日準備、看板立て作業。早朝からご苦労様です
奈良大学高橋先生の講演
百キロ級イノシシの毛皮と頭蓋骨
シシ垣の石積み。地元の石材店さんのリフトロボ実演
里道整備風景。鋸や鉈を使って道を開く参加者たち
ローソンの皆さん
会場を移動して、白灯苑へ。夜のプログラム、里山談義風景
二日目はキッズクラブも参加。森の探検隊、ドングリ集め
拾ったドングリで、転がし競争のスタート
お昼ご飯はまほろばの里で収穫した新米のおにぎりと豚汁。美味しくて、おかわりいっぱいしたね
間伐材で作ったモニュメント完成! さっそく登って高見の見物〜
参加者全員のネームプレートをシシ垣にディスプレイ
楽しかったイベントのしめくくり、記念撮影

メルマガ「比良里山クラブ通信」
このページの最上部へ
(c)HIRA-SATOYAMA-CLUB All Rights Reserved.